[AWS re:Invent 2018] 新サービスAWS RoboMakerとは? #reinvent

2018年のAWS re:Invent Midnight Madnessで発表のあった新サービス、AWS RoboMakerについて簡単にまとめました。

AWS RoboMakerとは?

AWS RoboMakerは開発、テスト、デプロイが難しかったロボットアプリケーションをクラウド上で簡単に利用できるようになるサービスです。

機能としては4つを提供
– Cloud Extentions for Robot Operating System(ROS)
– Development Enviroment
– Simulation
– Fleet Management

特にシミュレーション機能ではさまざまな業態、業種にあわせた仮想シミュレーションができ、今までのロボットアプリケーション開発のハードルを下げてくれそうです。
ロジスティクス、サプライチェーン、建設、農業など多様な分野での活用が期待されます。

GitHubでアプリケーションのサンプルコードも公開されているようです。

日本のAWS公式ブログにも情報があがっているのでこちらも参考に!
re:Invent 2018 Midnight Madness/ AWS RoboMaker

AWS移行支援キャンペーン

あなたにおすすめの記事