AWS無料セミナー開催レポート | メディアも注目!AWS移行のための最初の一歩セミナー

ども、Webマーケティングチームのいきをです。
1月29日にトレノケート株式会社様、株式会社スタイルズ様、NHN テコラス株式会社 共催、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社様 協力セミナー
「AWS移行のための最初の一歩 ~システム企画担当者向け 事例から見るAWSの概要から移行の効果ついて解説~」
を開催しました!

発起人であるスタイルズ様がリリースをだしていただいたおかげで、なんと電波新聞様、日刊工業新聞様にとりあげていただくなど、メディアの注目度も高く、おかげさまで80名を超えるお申込みをいただき、当日も取材が入るなど、大盛況のうちに終えることができました。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた各社様ありがとうございました!

当日のセッション内容を簡単にご紹介します。

オンプレミスからAWSへの移行の勘所 ~移行プラン策定から実行、稼働までの概観をご紹介~

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 下野様から、オンプレミスからの移行先として、なぜ多くの企業にAWSが選ばれているのか?から始まり、AWSの特長やメリット、移行ツール、そして事例のご紹介を交えながらAWS移行のポイントをご紹介いただきました。
実践的な内容が多く、これからAWSへの移行を考えている企業様に非常に有益なセッションでした。

インフラ運用の観点から考えるAWS移行 ~先に考えるべきこと、あとに考えればいいこと~


NHN テコラスからは大阪の逢坂が、AWSへの移行戦略のひとつであるリフトアンドシフトの考え方を中心にお話させていただきました。リフトアンドシフトはオンプレミスで実現していた環境を極力そのままAWSに移行(リフト)し、その後徐々に最適化(シフト)を進めていくという方式で、移行コストが低く最もポピュラーな移行戦略です。「ひとまず移行(リフト)してみよう!」という時に考えなければいけないポイントについて、インフラ運用の観点から実際のAWSの運用事例を交えつつお話させていただきました。

AWS移行と同時にできる!システムモダナイゼーション ~開発高速化、商用DBを捨てる、サポート終了ミドルの刷新、インフラ自動化 etc~

株式会社スタイルズ 梶原様はAWSに移行することで、開発スピードをより高速化にしたり、運用の自動化による人的コストの削減などのビジネス目標に対する貢献するためにはどうすればよいのかという視点でお話をされてました。商用DBからの移行、ミドルウェアや開発基盤の最新化、インフラ運用の自動化によるコスト圧縮など、ユーザー事例を混じえながら、AWS移行時のシステムモダナイゼーションのポイントについて紹介されていました。
システム開発の観点からAWSをいかに使いこなすかについてのお話は非常に参考になりました。

AWSへのシステム移行に伴うクラウドマインドへの移行 ~個人、組織のクラウドマインドへの移行によるメリットフル活用~

トレノケート株式会社 山下様からはAWSに移行した際に個人・組織レベルでAWSを活かした運用、開発を行うためにはどうようなマインドが必要かについて熱く語っていただきました。クラウドマインドとはなにか、それを実践するための自考/自走の自律組織を作るためにはどうすればいいのかなど、その日からマインドセットを変えられるような有意義な内容でした。


4社それぞれの知見を活かしたセッション内容になっていて、アンケートでの満足度も高いセミナーでした。

NHN テコラスでは引き続き、お客様のAWS環境を運用していく中で得た知見を共有できるようなセミナーを企画して参ります。
次回は2/26に「AWSのはじめ方~導入、運用から組織作りまで~」の開催を予定しています。これからAWSの導入を始める方にはぴったりのセミナーとなっております。
ぜひご参加ください。

あなたにおすすめの記事