NHN テコラスの社員がおすすめする、年末年始に読みたい本11選

Column

2019.12.24

Topics

こんにちは。Webマーケティングチームの中川です。
2019年も残りわずか。多くの方はもうすぐ年末年始休暇に入られるのではないでしょうか?
この記事では、休暇中になにか本を読んでみようかなと思っている方や2020年に向けてスキルアップしたいと思っている方に向けて、
NHN テコラスの社員が実際に読んで参考になったおすすめの本をご紹介します。

開発・IT業界関連のおすすめ本

1.Unity2019入門 最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作

iPhoneアプリ作成する際の入門書として読みました。読みやすい・解説が丁寧なので、入門書としては良いです。
by masuda

2.暗号技術入門

公開鍵暗号方式をはじめとした、webでよく使われる暗号方式について歴史的な経緯を含めて解説してくれる本です。AWS CognitoやSAMLといった認証関連をやったときにわからない用語が多かったので、これを読んでざっくりとした知識を身につけました。順を追って丁寧に噛み砕いて説明してくれているので、暗号技術を知っておきたいなーという人にはとても良い本でした。
by nemod

3.Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発

JavaでSpringというWebフレームワークを使って開発する際に読みました。実際に開発するために参考となる情報が載っています。
by masuda

4.ハッカーズ

厚めだけどあっという間に読める面白さ。コンピュータを勉強や仕事で扱う、全ての人は取り敢えず読むと幸せになれます。開発や運用に疲れた時に、初心に戻るにはこの一冊。
by ts

データサイエンス関連のおすすめ本

5.深層学習

機械学習分野で著名な研究者による著書の日本語訳で、深層学習の基礎から正則化、主要なアーキテクチャ、応用まで広くカバーしています。読書会で用いた本ですが、今でも調べごとがあると読むことががあるので手元にあると便利です。
by t2sy

6.つくりながら学ぶ! PyTorchによる発展ディープラーニング

近年、ディープラーニングのフレームワークにおいて、PyTorchの存在感が増しつつあります。この本では、豊富な実装例を見つつ、手を動かしながらPyTorchの使い方を学ぶことが出来ます。GANによる異常検知など、発展的で実践的なトピックが多く含まれており、オススメです。
by motchie

7.集合知プログラミング

少し前の本だが、膨大なデータを使う機械学習のアルゴリズムについて詳細に書かれている。サンプルコードはpythonで書かれていて、機械学習を学びたいプログラマやエンジニアにおすすめです。
by tocci3

AWS関連のおすすめ本

8.AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト

AWS認定試験の時に読んだ本です。この本だけで合格はできないですが、勉強を始めるための前提知識を身に着けることができました。
by masuda
AWSなにそれ美味しいの?っていう人がAWSのサービスを体系的に学ぶには良いかなと思いました。
by 開発エンジニア

9.【動画】Ultimate AWS Certified Developer Associate 2020

本ではなくudemyの動画です。awsのDeveloperAssosiateの試験対策に使いました。SolutionArchitectと異なりこちらの分野は日本語の教材が少ないので、とても参考になりました。定価は2万円以上しますが、毎週のように約90%オフのセールをやってるのでその時を狙うといいです。問題数をこなしたい人はこちらもおすすめです。AWS Certified Developer Associate 2020
by nemod

GCP関連のおすすめ本

10.ゲーム開発が変わる!GCPゲームインフラ実践ガイド

ゲームインフラの事例ですが、GCPの最新技術と活用例が記載されているのであたらしい情報得るには良いです。エンジニア向けの部分があるため非エンジニアが読むには難しいですが、前置きでサービス概要についても説明されているので、クラウドとしてのGCPがわかりやすくなっています。
by 営業担当

11.プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門 サービスの全体像からクラウドネイティブアプリケーション構築まで

初心者向けでわかりやすいです。ネットワークがわかる本です。
by 営業担当

まとめ

以上、10冊の本+動画1本をご紹介しました。ご興味がある本はありましたか?

ちなみに、私が2019年に読んだおすすめの本は「マツダ 心を燃やす逆転の経営」です。(技術的な本ではなく、ビジネス書ですが……)
業績が悪化し外資傘下になったマツダ社が復活するまでの軌跡が対談形式でまとめらている本で、業務や仕事を行う上でのマインドなどに活かせそうな要素がたくさんあります。車に詳しくなくてもサクサク読めると思いますので、こちらもおすすめです!

nakagawa

Webマーケティングチーム所属のマーケター兼ディレクターです。AWS活用支援サービスである「C-Chorus」を中心にWebサイトの企画・運営を担当しています。趣味は読書とゴルフ(修行中)です。

Recommends

こちらもおすすめ

Special Topics

注目記事はこちら