AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト合格者に聞いた勉強法や試験のポイント

AWS

2020.1.24

Topics

※AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験は2020年3月より新しいバージョンが公開される予定です。
※本記事の内容は2020年1月時点での情報で、新しいバージョンのものではありません。

AWS活用支援サービス「C-Chorus」を提供するNHN テコラスでは、高い技術力でお客様へサービスを提供するために、AWS認定資格の取得を推進しています。
今回はAWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトの試験に合格した開発エンジニアのMさんに実際に行った勉強法や勉強時間、試験のポイントを教えていただきました。

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトとは

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトとは、AWSの様々なサービスを組み合わせてお客様の要求に合わせたベストプラクティスなシステムを構築、設計する基本的な技術を持つ、ソリューションアーキテクト担当者を対象とした試験です。

AWSを使用した安全で堅牢なアプリケーションを構築、デプロイするための知識やお客様の要件に基づきアーキテクチャ設計原則に沿ってソリューションを定義する能力、ベストプラクティスに基づく実装を行う能力が試されます。

試験の概要

試験時間は130分間、受験料は15,000円(税別)で、合格ラインは1000点満点中720点以上です。
試験範囲の詳細は公式の試験ガイドをご確認ください。

参考ページ

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト | AWS
AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト(SAA-C01) 試験ガイド
AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト (2018年2月開始)SAA-C01 サンプル試験

合格者の紹介

ディレクション&バックエンドがメインの開発エンジニアのMさん。
普段はWebシステムの開発におけるディレクションや設計(実装も少々)を担当されています。

AWS歴はどれくらいですか?

2012年1月からなので8年になりますが、ずっと触っているわけではないです。

好きなAWSサービスとその理由を教えてください

好きなサービスは「S3とRDS」です。
S3は出た当時にSLAに驚かされたことが印象に残っています。また、各サービスと連携がとれる良く考えられたサービスだと思います。
RDSは、今となっては普通になっていますが、レプリケーション、バックアップ、復旧などのオペレーションがGUIでできてしまうところに当時は驚きました。

勉強法を教えてください

まず書籍で基本をおさえてから、Udemyの模擬試験をして不明なところを公式サービスサイトで調べる方法で行いました。

使用した書籍とサイトはこちらです。
書籍:AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト
模擬試験:AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(5回分325問) | Udemy

勉強期間はどの程度でしたか?

毎日の通勤時間を利用してトータル30時間ほどでした。

試験の難しかったポイントはどんなところですか?

ソリューションアーキテクトは試験の範囲が広いため、そのカバーをするところが難しいと感じました。また、試験問題は日本語翻訳が微妙で、読解が難しい部分がありました。わからない時は英語の原文を読み、対応しました。

これから受験する方へアドバイスをお願いします

最初に全体の把握をしておくと内容を理解しやすくなるのでオススメです。また、一気にやろうとするのは大変なので、ちょっとずつでもいいので進めていくことが大切です。
また、試験では時間の配分に気をつけ、1分半/問くらいで進めて、見直しの時間をつくるといいと思います。
頑張ってください。

Mさんありがとうございました!
この記事がこれからAWS 認定ソリューションアーキテクト-アソシエイトを受験する方にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

yykk

めちゃくちゃカレーが好きな人。最近スリランカカレーにはまり細長いお米ばっかり食べています。マーケティングは奥が深くて難しくて楽しいです。

Recommends

こちらもおすすめ

Special Topics

注目記事はこちら