【AWS Summit Japan 2024】 新卒がAWSの公式イベントに参加してきました!

AWS

2024.6.27

Topics

自己紹介

初めまして!2024年に新卒社員として入社したPaseriです。(特別パセリが好きってわけではないです)
クラウドについてはAWSをちょろっと触った程度の初心者です。
これから精一杯学習に励んで行きますのでよろしくお願いします!

はじめに

今回AWS Summit Japan 2024に参加してきたので「新卒社員の視点」という観点から私視点のレポートを執筆いたします!
なお、本記事ではセッションの詳細な内容やサービスについては取り上げません。

また、先輩方の記事でもAWS Summit会場の様子が紹介されているので是非ご覧ください!
【AWS Summit Japan 2024】日本最大のAWSイベントに行ってきた!

AWS Summit Japan とは?

AWS公式が年に一回開催しているイベントの一つです。
AWSの近年の活動、事例についてセッションや展示ブースを通して学ぶことができるイベントとなっています。

AWS Summit は日本最大の 「AWS を学ぶイベント」です。クラウドコンピューティングコミュニティが一堂に会して、アマゾン ウェブ サービス (AWS) に関して学習し、ベストプラクティスの共有や情報交換ができる、 AWS に興味がある全ての皆様のためのイベントです。

AWS Summit Japan 公式ページ

参加レポート

1日目:オンライン参加

1日目はオンラインで参加したので以下のセッションを視聴していました。

  • イノベーションを実現する AWS の生成 AI サービス
  • AWSでセキュリティ強化
  • 金融機関様のマルチリージョン事例からクラウドのレジリエンスを紐解く
  • 生成 AI でセキュリティ強化!×生成 AI の脅威分析
  • Amazon EC2 最新情報

個人的にあまり触ってこなかったAWSの生成AIについて中心的に視聴しました。

「生成AI便利!」とはよく聞きますが自分も「じゃあ何ができるの」と聞かれるとあまり想像できません。
なので生成AIの活用事例について視聴することでなんとなくイメージが付くようになりました。

他に見ていないセッションのアーカイブが数多くあるので私もこれから視聴しようと思います!

2日目:現地参加

(今回のレポート用に写真を撮ろうと思っていたのですが、現地のブースに熱中してて忘れていました。。)

2日目の現地参加では開場される8時30分前につきました!
まだ人がいない会場で新鮮な気持ちになりました。

会場の様子①
会場の様子②

特典のクッションを求めて早めに行ったのですが無事頂くことができました!
クッションは基調講演の座席に置いてありました。

特典座布団

基調講演では運の良いことに中央付近の座席で見ることができました!
現地へ行って直接ステージを見ることで会場の熱気を肌身に感じられてとても良かったです!

講演直前のDJによるウェルカムパフォーマンスもとてもよかったです。
スクリーンに映されたおしゃれなMVとDJの生演奏で待ち時間も飽きさせないAWSの遊び心を感じました!

AWS Village

AWSの公式から各サービスについてや事例などを展示しているコーナーがありました。
近年AWSも力を入れている生成AIの活用についての展示が多かった印象です。

特に「Serverlesspresso-コーヒーをサーバーレスとともに-」がとても大盛況でした。

Serverlesspresso は、スマートフォンから注文できるコーヒー カウンター用のマルチテナント・イベント駆動型サーバーレス アプリケーションです。

画面に表示されたQRコードから注文を受け取り、提供という流れのサービスでした。
(私も頼もうとしたのですが人が多く断念しました。。)

また、AWS公式ブログにこのアプリケーションのアーキテクチャなどが公開されていますので興味があればご覧ください。
公式リンク:Serverlesspresso バリスタの舞台裏

AWS初心者にオススメ「AWS Cloud Quest」のブースもありました。
私も以前から興味があったのですが時間を取れず触れていませんでした。

実際どういったサービスなのか知らなかったのですがゲーム上で問題が起き、AWSコンソールから操作し解決する流れのようです。
コンソールの操作では、細かく指示が出されるので初心者向けのハンズオンというイメージを持ちました。
(実際のハンズオンのように詳細な指示が無い課題もできるそうです。)

私も時間を見つけて触ってみたいと思います!
公式リンク:AWS Cloud Quest

展示の中にAWSのサーバーラックやGravitonなど実機が展示されていました。
普段利用しているクラウドの技術を実際に見ることができるのはリアルイベントならではの良さですよね。

AWS Graviton

所感

AWSの公式が開催しているということもあり、クラウドの知識を深められる機会になったと感じています。
また新卒の私でもわかる初心者向けのセッションなどもあり、知識の浅い生成AIの技術については基礎から学べる良いイベントでした。
生成AIの様々な活用例を見ることでイメージをつけることができたような気がします。

また知識不足で理解できない時でも、目の前にいる公式の方に気軽に聞くことができるというのもイベントならではの良さだと感じました!

さいごに

今回は「AWS Summit Japan 2024」に参加してきたレポートを執筆いたしました!
まだまだ成長するクラウド技術に乗り遅れないよう、これからもAWSに関するキャッチアップに力を入れていきますのでこれからよろしくお願いします!
最後までお読みいただきありがとうございました!

テックブログ新着情報のほか、AWSやGoogle Cloudに関するお役立ち情報を配信中!

Paseri

2024年新卒入社。初心者クラウドエンジニア。休日はゲームばかりしています。最近はビールとワインを勉強中。

Recommends

こちらもおすすめ

Special Topics

注目記事はこちら