AWS 認定資格合格のための記事まとめ。合格者が実践した勉強法をご紹介

AWS

2020.1.24

Topics

AWS活用支援サービス「C-Chorus」を提供するNHN テコラスでは、高い技術力でお客様へサービスを提供するために、AWS認定資格の取得を推進しています。
この記事ではAWS資格取得を目指す方に各資格の合格体験記とそれぞれのおすすめの勉強法をご紹介します。

AWS認定資格とは

AWS認定資格とは、AWSが提供するサービスに関する知識やスキルを有していることを証明する資格です。AWSを導入する企業が増え、AWSの知識やスキルの必要性がますます高まっていることから、IT系資格の中でも取得を目指す方が増えています。

資格の種類と試験概要

2020年1月現在、11種の資格が取得可能です。それぞれの資格は以下の4つのタイプに分類されます。

  • 基礎:AWSの基本的な知識の理解度を証明
  • アソシエイト:AWSの技術面の基礎的な知識とスキルを有していることを証明
  • プロフェッショナル:AWSの技術面の応用的な知識と高度なスキルを有していることを証明
  • 専門分野(スペシャリティ):特定の分野の高度なスキルを証明
資格試験名 タイプ 試験時間 受験料(税別) 合格ライン
クラウドプラクティショナー 基礎 90分間 11,000 円 700点/1000点
ソリューションアーキテクト アソシエイト 130分間 15,000 円 720点/1000点
SysOps アドミニストレーター アソシエイト 130分間 15,000 円 720点/1000点
デベロッパー アソシエイト 130分間 15,000 円 720点/1000点
ソリューションアーキテクト プロフェッショナル 170分間 30,000 円 750点/1000点
DevOps エンジニア プロフェッショナル 170分間 30,000 円 750点/1000点
ビッグデータ 専門知識 170分間 30,000 円 非公開
機械学習 専門知識 170分間 30,000 円 750点/1000点
高度なネットワーキング 専門知識 170分間 30,000 円 非公開
セキュリティ 専門知識 170分間 30,000 円 750点/1000点
Alexa スキルビルダー 専門知識 170分間 30,000 円 750点/1000点

おすすめの勉強法

それぞれの試験に合格したテコラスの社員が実際に行った勉強法をご紹介します。

AWS 認定クラウドプラクティショナーの勉強法

AWS公式の公式ページで紹介されている無料トレーニングを活用することが一番おすすめです。無料トレーニングだけでも十分なボリュームがあり、セクションごとの練習問題で自分の弱点を確認したら、ホワイトペーパーで補足することで理解を深めることができます。

より詳しい勉強法はこちらを参考にしてください。

関連記事
AWS認定クラウドプラクティショナー合格者が教えるおすすめの勉強法・勉強時間

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトの勉強法

まず書籍で基本をおさえてから、Udemyの模擬試験をして不明なところを公式サービスサイトで調べる方法で勉強しました。

より詳しい勉強法はこちらを参考にしてください。

関連記事
AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト合格者に聞いた勉強法や試験のポイント

AWS 認定デベロッパー – アソシエイトの勉強法

Udemyの動画を見て、サービスを動かして、わからないところは検索して、練習問題を解いて、再度動画を見るというループを繰り返し行いました。

より詳しい勉強法はこちらを参考にしてください。

関連記事
AWS 認定デベロッパー – アソシエイト合格者に聞いたおすすめの勉強法、動画・練習問題をご紹介

AWS 認定ビッグデータ – 専門知識の勉強法

AWSの公式サイトで試験について知ることはもちろんのこと、re:Inventの動画やBig Data Technology Fundamentals、ホワイトペーパーなどでAWSのビッグデータ関連サービスを一望しました。さらに、A Cloud GuruやLinux Academyなどの有料の教材を活用しました。

より詳しい勉強法はこちらを参考にしてください。

関連記事
新人データサイエンティストでもAWS Certified Big Data - Specialtyに一発合格できる勉強法

AWS 認定 機械学習 – 専門知識の勉強法

ビッグデータ試験と同様に、A Cloud GuruやLinux Academyを活用しました。この2つのサイトでQuizを繰り返し解きました。2つのサイトでは講義動画も提供されているので、Quizを解いていて自分の弱点だと思った分野については、講義動画を視聴したり、公式ドキュメントを読み込んだりして知識を補いました。

より詳しい勉強法はこちらを参考にしてください。

関連記事
AWS 認定 機械学習 – 専門知識に合格しました

注意点

AWS認定試験は試験の内容変更やアップデートが度々行われます。そのため、各試験の試験範囲や試験概要はAWS公式サイトで最新のものを確認するようにしてください。

この記事がこれからAWSの認定資格を受験する方にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

※本記事の内容は2020年1月時点の情報です。

yykk

めちゃくちゃカレーが好きな人。最近スリランカカレーにはまり細長いお米ばっかり食べています。マーケティングは奥が深くて難しくて楽しいです。

Recommends

こちらもおすすめ

Special Topics

注目記事はこちら